『地球村通信』

2019年5月 どう出版 代表 木村郁子さん

季刊『道 DOU(どう)』は、有名無名を問わず、各界で活躍する方々の考え方や行動のエネルギーを紹介する専門誌。
昨年、高木代表は同誌のインタビューを受け、12ページにわたって掲載されました。
その時のインタビュアー木村さんと 1年ぶりに再会。今度は私たちの対談に登場いただきました。

「気」を取り戻す生きざまを

高木 こんにちは。1年ぶりですね。その節はお世話になりました。『道(どう)』は、とてもいい本ですね。ところで、私の取材のきっかけは何だったのですか。

木村 読者の方が高木さんの本を送ってくださって、それを読んで、非対立の考え方や、交通事故からの復活に共感してお目にかかろうと思ったんです。

高木 そうでしたか。実際に会って、いかがでしたか。

木村 扱っている問題は深刻なのに、とても明るい方で、心が開いているというか、誰にでも、こういう感じなんだろうなと思うくらい、オープン…

この続きは会員の方のみお読みいただけます



会員登録はこちら