環境情報

【環境トピックス】コスタリカ新大統領、化石燃料からの独立宣言

2016年コスタリカは世界で最初に電力の再生可能エネルギー100%を達成しているが、2018年最年少38歳の新大統領アルバラド氏が就任、「輸送部門もガソリンやディーゼルをやめ100%のクリーン化」を宣言した。 これが実現すると、世界で最もクリーンな国になる。1948年の軍隊廃止に並ぶ快挙だ。 【4月13日 REIF】