支援報告(地球環境保全活動)

【地球村の森】Asflora便り(2018年7月)

アスフローラから植樹地の状況です。

3月27日の植樹祭から植樹をスタート、5月中旬に終了した今年の植樹地の様子です。
ブラジルは乾季のため雨がめっきり少なくなっていますが、植えた苗木はほぼ活着しています。
現在、2回目の下刈り作業を始めるところです。

写真は7月18日に撮影した写真です。

↑左手、植樹地の境界にファゼンダ側で柵を設置してくれ、牛馬が入らないようにしています。

↑左、パウ・ムラット

↑手前、マホガニィ、その奥の細長い葉、ゴムの木

↑下刈りが済んで一月もしないうちに、もう次の下刈りが必要。

 

募金のお願い

ネットワーク『地球村』の活動は、みなさまの会費とご支援によって支えられています。
また、各種募金への協力もよろしくお願いいたします。