事務局の社窓から

【社窓から】有料メルマガ『高木エッセイ』開始から1年が経ちました

2018年4月5日に配信をスタートした
メルマガ『高木エッセイ』は、1周年を迎えました♪


※写真は2019年度の特別会員の皆さんへ送付した冊子です

皆さん、『高木エッセイ』を購読されていますでしょうか(^^)?
購読されている方は1年間購読されていかがでしたか?

「このエピソードが特に良かった!」
「こんなトピックを取り上げてほしい!」
「あの話をもっと詳しく書いてほしい!」など
ご感想・ご要望、リクエストなどがありましたら、
お気軽にお申し付けください\(^O^)/
メール宛先⇒ office@chikyumura.org

『高木エッセイ』への登録・継続のお手続きはこちらからお願いします☆
https://nev0.com/tessay
※メルマガ購読料は、年間1千円です
 期限は、購読料をご入金後いただいた年月日から1年間です
※書籍やグッズなどと合わせてのご注文も可能です

よろしくお願いいたします(*^-^*)

下記、2018年4月10日配信のエッセイをご紹介します☆
==================================================
★蓮の葉クイズ、知ってる?
知っている方も知らない方も、じっくりどうぞ。
「大きな池に蓮の葉が一つ浮かんでいる。蓮の葉は一晩で2倍に増えるという。
 2日目には2つに増え、3日目には4つに増える。
 蓮の葉が水面の半分を覆うと日光が遮られ池の生物が死んでしまうという。
 蓮の葉が水面すべてを覆うのは30日だとすると、
 最悪、蓮の葉はいつ掃除すればいいだろう」
これはトンチではない。ふつうの真面目な問題だ。
答えはおわかりだろうか。

では説明を。
大きな池に蓮の葉が1枚、2日目には2枚、3日目には4枚。
10日目には約千枚、11日目には約2千枚、13日目には4千枚。
20日目には約100万枚、21日目には200万枚、22日目には400万枚。
まだ水面のほんのわずかだ。正確には0.4%。まだ1%にも届かないのだ。
ところが27日目には1割になり、28日目には4分の1になり、
「そろそろ掃除しよう」と思っていても、
翌日(29日目)には半分以上が覆われてしまう。
答えは29日。倍々ゲームとはこういうものなのだ。
このクイズはいったいなにを言わんとしているのだろう。
とても大切な人生訓だと思う。
==================================================