支援報告(地球環境保全活動)

国連UNHCR協会のザンビアにおける環境保護プロジェクト

国連UNHCR協会に、ザンビアにおける環境保護プロジェクトのため森林保護募金から100万円を拠出しました。(2009.5.25)

【国連UNHCR協会からの活動報告】
ザンビア国内でアフリカ諸国からの紛争を逃れた人々が長年暮らしている難民居住地では、難民を受け入れたため人口が増加し、土地の荒廃が進んでいます。そこでUNHCRはザンビア農業省が計画した難民及び周辺住民が参加する環境保護プロジェクトを支援しています。植林事業を通じて土地を再生するとともに、環境保護の知識を広める活動が進められています。

国連UNHCR協会のホームページ

 

募金のお願い

ネットワーク『地球村』の活動は、みなさまの会費とご支援によって支えられています。
また、各種募金への協力もよろしくお願いいたします。