バックナンバー

11月13日、富山県射水市で環境講演会があります!

環境講演会「大震災と原発事故を考える」~今後の日本のあり方~美しい地球を子どもたちに


大地震、大津波は天災ですが、原発事故は人災です。
設計ミス、判断ミスの連続で起きた大事故だったので、
情報が隠されたため、かえって混乱し
不安が大きくなりました。

そこで、

★「原発の現状、問題点、根本問題」について
 本当のところをお話します。

★「安心できる社会」について
 大切なことをお話いたします。

★ご意見、ご質問についても
 できるだけお答えします。
 

たくさんの方に参加いただきたいです!
ぜひ、ご家族、ご友人を誘ってお越しください!
 

☆具体的にこんなことをお話します!

  • ☆いろんな説が飛び交っている原発問題ですが、
     考えるときに役に立つ客観的な事実を取り揃えました。
  •  
  • ☆原子力発電所がなくても電力が足りることを
     “政府の公式データで”わかりやすく説明します。
  •  
  • ☆この放射線量は安全?危険?
     海外の基準値から考えてみましょう。
  •  
  • ☆希望に満ちた未来を創るために、あなたも気軽にできる
     取り組み
    が意外とたくさんあるんです!
  •  
  • ☆講演の中で気になったことがあれば
     高木さんへの質問もOK!

 

▽4月24日に行った講演の内容を公開しています▽



【ボランティア募集】
 ボランティアとして参加をしたいと思われる方は、
 松浦(TEL:0763-37-1636)までご連絡をお願いします。
 一緒に楽しく作っていきましょう!
 はじめての方も歓迎しますよ。おまちしております ♪

会場 アイザック小杉文化ホール ラポール
(富山県射水市戸破1500番地)
定員 500名
時間 13:00~16:00
参加費 1,000円(大学生以下無料)
主催 わかちあいネットワーク