バックナンバー

7月21日、大阪府大阪市で講演会があります!

講演会 みんなが幸せになるためにそのヒントは子育てにも、キューバにも


キューバで敬愛されるホセ・マルティの言葉に、

「子供は世界の希望であり、愛することを知る存在である。」とあります。

キューバでは子育てに悩む大人はいません
日本のいじめや将来への悩み、ニートもいません。
『地球村』キューバツアーを通していのち、

人とのつながりが大切だと

気づかせてもらいました。

今回は講演テーマ2本立てでお届けします。
自分らしく居られて、学び合い、育ち合いする気持ちのいい人間関係を、
あなたの周りから始めてみませんか。

奇跡の国キューバ

キューバと聞いて何をイメージしますか?

キューバはラテン音楽、葉巻、砂糖、ラム酒で有名ですが社会主義ということもあり、国の実態はあまり知られていません。

  • キューバの人々の暮らしは?
  • 今もアメリカから経済封鎖中?!
  • 有機農業大国?!
  • GDPが日本の1/100なのに、医療費も教育費も無料?!
  • 日本がキューバに学ぶべき点は?

ツアーを通して、見て、聴いて感じたそのままをお伝えします。

後半はキューバから学ぶ「しあわせな生き方」についてお話します。

モノが豊かであれば幸せというのは、本当でしょうか?
キューバはGDPが日本の1/100ですが、平均寿命は先進国並みです。
医療も教育費も無料、老後の心配もありません。

子育ては自分育て

自然と共に生きるアフリカでは、
子育てに悩んでいる大人はいません。

子どもも、いじめ、反抗期、ニート、
未来に悩んでいる子どもは一人もいません。

この違いは何でしょう?
何気ない毎日、家族のこと、教育のこと、人間関係、

そして自分の生き方
何よりも大切な、素敵な何かを見つけに来ませんか。

会場 北浜フォーラム(大阪証券取引所ビル3階
定員 250名
時間 13:00~16:00
終了後、講師を囲んで交流会があります。16:30~17:30
参加費 前売り1800円 当日2500円
障がい者、学生1000円(小学生以下無料)
お子様つれも可能です。託児室あります。(要事前申込、無料/20人まで)
主催 大阪『地球村』