環境情報

【環境トピックス】温暖化の影響でホッキョクグマ飢餓状態に

北極は地球の他の地域より 2倍速いペースで温暖化が進行しており、氷の融解によってホッキョクグマは現在、餌となる十分な数のアザラシを見つけられずに飢餓状態にあると米科学誌サイエンスに研究論文が発表された。
米地質調査所によると、ホッキョクグマの残存生息数は減少傾向にあり、個体数はこの 10年で約 40%減少したという。
地球温暖化の進行に伴ってさらに悪化する見通しだ。

【2月2日 朝日新聞他】