環境情報

【環境トピックス】1%の富裕層に世界の富の 82%が集中

国際NGOオックスファムは、①上位 1%が全世界の資産の 82%を独占している ②最富裕層 42人の資産(161兆円)が貧しい 37億人の資産とほぼ同じになった(なんと約 1億倍の格差) ③貧しい 37億人の資産は増えなかった ④上位 1%の人々の資産増加(84兆円)は絶対的貧困(1日 200円以下)をなくすのに必要な額の 7倍以上である。 ⑤今年も格差は拡大している と発表した。

日本も世界も格差が拡大している。経済の仕組みがそうなっているからだ。
⇒世界の 8割の庶民(ふつうの人々)は無税にし、世界の富裕層の税率を 50%以上にして社会補償を充実させれば、格差は解消し絶対的貧困も解決する。(高木善之)

【1月22日 朝日新聞】