環境情報

【環境トピックス】マイクロプラスチックによる環境汚染が世界的な問題に

◎意外な汚染源、コンタクトレンズ
 毎日使い捨てをしているコンタクトレンズ。米国では毎年数十億個(20トン)が下水に流れ込んでいるとの推計をアリゾナ州立大の研究チームが発表した。これもマイクロプラスチックの原因になっている。プラスチックは私たちが大量生産、大量消費、大量廃棄しているが、それが地球のすべての生物を脅かしている。

【8月21日 AFP】

◎ニュージーランド、レジ袋の配布禁止へ
子どもたちからの手紙により提議された要望を受けて、ニュージーランド政府は使い捨てレジ袋の配布を禁止すると発表した。ジャシンダ・アーダーン首相は、毎年何億枚ものレジ袋が国内で使われ、その一部がかけがえのない海岸や海の環境を汚染していると述べた。これまでも、フランスやベルギー、中国、ハワイ、カリフォルニアなど、多くの国や州が使い捨てレジ袋の禁止や規制を導入してきた。
※日本ではやっと「プラスチック製ストローを廃止」という話題が報道され始めた。

【8月16日 朝日新聞他】