支援活動報告

シリア難民への越冬支援として、国連UNHCR協会へ支援をしました

国連UNHCRが急務として取り組んでいます「シリア難民の防寒支援」に、緊急人道支援募金から10万円を拠出しました。
シリア危機から避難しているシリア難民は約564万人を超えています。
難民の多くが住む地域は冬の寒さが厳しく、困窮した生活を送る難民、特に子どもたちや高齢者の命が危機にさらされます。
防寒支援を届けることで、1人でも多くの難民が無事にこの冬を越せるようにUNHCRが最も重視する援助活動のひとつです。




 

募金のお願い

ネットワーク『地球村』の活動は、みなさまの会費とご支援によって支えられています。
また、各種募金への協力もよろしくお願いいたします。