環境情報

グリーンランドの氷床融解、2019年は過去最多

 2019年にグリーンランドで氷床が融けた量が5320億トンとなり、観測史上最も多かったと欧米の研究チームが発表した。
これは、日本で最大流水量の川、信濃川の35倍もの流水量で氷床が融けて海に流れ込んだことになる。
IPCCによると気温上昇を2℃未満に抑えても、海水面は今世紀末には約50センチ上昇し、さらに、氷床は数百年にわたって質量を失い続けるため、おそらく6メートルの海面上昇につながると報告。
これによる「水没難民」は2億8000万人にのぼると推測される。

【8月21日 AFP他】