環境情報

【環境トピックス】5年以内に気温1.5℃上昇の可能性高まる

「パリ協定」では、『地球の平均気温の上昇を産業革命前に比べ』2℃未満に抑え、
できれば1.5℃未満に抑えるのが望ましいと合意した。
世界気象機関は、2020年は観測史上ワースト3に入る暑さで、
1.2℃上回っていたと発表。
今後5年間のうちに1.5℃を上回る可能性は約40%だと明らかにした。

528日 CNN他】