支援活動報告

AMDAへの支援をしました(西日本豪雨 緊急支援)

AMDAに支援をしました(西日本豪雨災害)

7月5日から西日本を中心に降り続いた雨が、過去30年余りで最悪の被害をもたらしました。
甚大な被害を被った被災地で緊急医療活動を続けている、岡山市を活動拠点の本部としているNPO法人AMDA(アムダ)に、緊急人道支援募金(西日本豪雨災害救援募金)から500,000円を支援しました。
AMDAは、6日夜から岡山県総社市と協力し、情報収集と緊急医療支援活動を始めました。
7日には総社市の避難所「吉備路アリーナ」、「昭和小学校」で診療と避難者へのエコノミー症候群予防対策を始めました。
8日には「AMDA吉備路アリーナ救護所」を開設し、診察、救急搬送、薬の処方などの対応を行いました。
9日には避難所「サンワーク総社」で避難所内を巡回し、避難者の健康相談、施設の環境整備などに従事し、10日からは避難所「岡田小学校」でマッサージサービスの実施するなど、継続して医療活動活動に取り組んでいます。
※支援の詳細:http://amda.or.jp/articlelist/

『地球村』では、西日本豪雨緊急募金を開始しました。ご協力お願いいたします。

募金のお願い

ネットワーク『地球村』の活動は、みなさまの会費とご支援によって支えられています。
また、各種募金への協力もよろしくお願いいたします。