環境情報

英BP、石油・ガス生産を40%削減へ

 英エネルギー大手BPBritish Petroleum)は、世界にとって今後10年が気候変動との戦いで重要だと指摘。
2030年までに石油・ガスは生産量を4割縮小し、低炭素エネルギーへ10倍(年50億ドル)の大規模投資をするなど経営戦略を明らかにした。
BPとして、2050年までにCO2の排出量を実質ゼロにする目標を掲げている。

もともと石油大手のBP1997年に「我社は、石油会社ではなくエネルギー会社である」と宣言。
BPの意味付けを「英国石油(British Petroleum)」から「石油を超えて(Beyond Petroleum)」と変更し、新たなビジョンを描き、再エネ部門を新設。
再エネ分野で世界のトップクラス企業になっている。

【7月2日 CNN他】